韓国LCCで食べる機内食について

チェジュ航空はおにぎりか小さめの菓子パン

厳密に定義されてはいませんが、格安航空会社を一般的にLCCと呼んでいます。ローコストキャリアの略です。韓国LCCは多数ありますが、チェジュ航空、エアプサン、イースター航空が有名です。その他、ジンエアーとティーウェイ航空があり、それぞれに機内食があります。チェジュ航空は、韓国のチェジュ島を拠点とし、日本に乗り入れの多いLCCです。日韓路線なら通常価格よりおよそ30%OFFで購入できます。機内食は、おにぎりか小さめの菓子パンとソフトドリンクが無料で提供されます。

エアプサンはホットミールとフルーツ

チェジュ航空ではフライトが短いため、食事というよりはおやつ程度の量となりますが、すべてのLCCがこのメニューではありません。次にAir BusanはAsiana航空系のLCCで、プサンにあります。運賃の片道での購入は、高くついてしまうので注意が必要です。機内食は、軽食とドリンクが無料です。軽食の内容は、紙のボックスに入ったホットミールとフルーツ、あるいはカレーライスなどです。以前はサンドイッチでしたが、変更されました。

イースター航空はオレンジジュースのみ

エアプサンのドリンクは紙パック入りのオレンジジュース、紙コップに入ったお湯と緑茶のティーパックなどが提供されます。ビールは有料です。次にイースター航空ですが、運賃はエアプサンと同様に往復で購入する方が安くなります。他社のような機内食はありません。紙パック入りのオレンジジュースか水のみ無料で提供されています。次にジンエアーは、大韓航空の子会社でLCCです。運賃は通常の約2割引です。

ティーウェイ航空はクロワッサンやおにぎり

ジンエアーが無料で提供する機内食は、おにぎりを中心にお菓子やパウンドケーキです。ジンエアーが提供するお菓子は、紙のボックスの中におしぼりと一緒に数種類入っています。ドリンクはオレンジジュースかお茶、または水です。有料ですが、ビールなどのアルコール類があります。次に2004年設立のティーウェイ航空は、機内は清潔で、サービス面では韓国LCCの中で上位になります。機内食はクロワッサンやおにぎりです。

事前に予約する有料の機内食は豪華

T’Way航空では、ドリンクは紙コップに入ったオレンジジュースが無料で出されます。他のLCCではオレンジジュースは紙パックタイプのことが多いので、この紙コップ式はティーウェイ航空の特徴です。水のおかわりは自由、有料ですがビールがあります。機内販売では、お湯を注いでできるタイプの激辛ラーメンやお菓子があります。事前に予約する有料の機内食もあり、こちらは巻きずしやサンドイッチ、フルーツなど豪華なものになっています。